ご支援のお願い


新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、オーケストラという一つの文化が死に絶えそうな状況であります。
2020年に入ってから多くの演奏会が公演中止となりました。
この先の閉塞的な状況を打破し、新たなコンサート形態を見出す試みとして、VYOは本年12月24日に感染症拡大防止策をした上で神奈川県立音楽堂で演奏会を開催いたします。(演奏会詳細、感染症拡大防止策はこちらをご覧ください。)
現時点での新たな演奏会の企画をうちたてることは非常にハイリスクでありますが、誰かが一歩踏み出さなければならないと考えています。

それに伴いまして、座席数が本来の6分の1程度しか使えず、チケット収入は大幅に減収してしまいます。
現在の見通しでは、満席でも大幅な赤字が見込まれています。

そこで、VYOサポーターとしてお力添えを頂けませんでしょうか。

サポートのリターンは以下のとおりです。

1口(5000円): プログラムとホームページへのご芳名記載
2口より: 上記に加え、本公演へご招待いたします。(2口ごとに1枚のご招待)

そのほかのリターンも検討中です。


皆さまからのご支援は以下のために使います。

・十分な額が集まった場合は、学生席を設けます。
・スタッフや演奏者へのギャランティを増額いたします。

行政や施設からの要請により公演が中止となった場合、皆さまからいただいたお金は必要経費を差し引いた上で、医療団体へ寄付いたします。
予めご了承ください。


皆さまにご協力いただき、また、皆さまと一緒にこの演奏会をさせられたら幸いでございます。
何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Virtuoso Youth Orchestra
音楽監督
大森大輝


サポーターの方々


浅野建様
荒木宏子様
荒巻洋様
大高エミリ様
藤田全健様
前田哲馬様
間島宏様
松本典丈様
森野俊子様
八倉弘明様
米丸陽様
大原志津子様
粕谷美香様
安田陽子様
城殿智行様
K.H. 様

あたたかいご支援、ご協力ありがとうございます。